トップページ > 業務及び財務等 > 役員人事について

「特例民法法人の役員人事に関する当面の対応方針について」に基づく対応について


一般社団法人 関東地域づくり協会理事長選任経過・選任理由

  本法人の目的は、国土の利用及び整備又は保全、災害防止、環境に関する事業の円滑な推進を図り、もって国土の健全な発展に寄与することにある。

  本法人において、理事長には社会資本整備や関係法令等に関する専門的知識や、豊富な現場経験を有すると共に、本法人を的確に取りまとめ、経営を適切に行うことが求められる。

  更に、本法人は今後発注者支援事業等の事業譲渡を円滑に行うことと合わせ、法人の目的を達成するために様々の事業展開を強力に進めるなど、引き続き法人改革に取り組んでいく必要がある。

  本件理事長の選任に当たっては、本法人が設置した複数の外部有識者で構成する第三者委員会(平成27年5月15日開催)において、理事(長)候補者、奥野晴彦氏について審査を行い、適任であるとの評価を得た上で、平成27年6月17日開催の総会において同氏を理事に選任したところである。更に同日開催の理事会において、理事の互選により理事長に選任されたところである。

  同氏は、長年、全国各地で責任ある立場で公共事業の執行に携わった経験を有し、法律、制度に精通していると共に、組織マネジメントの経験も有しており、理事長に求められる、能力、経験を十分有している。更に、これまでの法人改革の経緯、今後進めるべき課題などの事情を的確に把握している。

  このような観点から、本法人の理事長にふさわしいと判断されたところである。

一般社団法人 関東地域づくり協会専務理事選任経過・選任理由

  本法人の目的は、国土の利用及び整備又は保全、災害防止、環境に関する事業の円滑な推進を図り、もって国土の健全な発展に寄与することにある。

  本法人において、専務理事には社会資本整備や関係法令等に関する専門的知識や、豊富な現場経験を有すると共に、本法人を的確に取りまとめ、経営を適切に行うことが求められる。

  更に、本法人は今後発注者支援事業等の事業譲渡を円滑に行うことと合わせ、インフラの老朽化対策の支援など法人の目的を達成するため、様々な事業展開を強力に進める必要がある。

  本件専務理事の選任に当たっては、本法人が設置した複数の外部有識者で構成する第三者委員会 (平成27年5月15日開催) において、理事候補者、後藤敏行氏について審査を行い、適任であるとの評価を得た上で、平成27年6月17日開催の総会において同氏を理事に選任した。更に同日開催の理事会において、理事の互選により専務理事に選任されたところである。

  同氏は、建設省・国土交通省において、幾多の職務を歴任し、多くの現場経験に加え、公共施設の整備から管理に至る幅広い経験を有している。
  更に、これらに係る法律、制度に精通していると共に組織マネージメントにも卓越しており、専務理事に求められる能力、経験が十分であり、更に今後進めるべき課題などの事情を的確に把握している。

  このような観点から、本法人の専務理事にふさわしいと判断されたところである。

一般社団法人 関東地域づくり協会理事選任経過・選任理由

  本法人の目的は、国土の利用及び整備又は保全、災害防止、環境に関する事業の円滑な推進を図り、もって国土の健全な発展に寄与することにある。

  本法人において、理事には社会資本整備や関係法令等に関する専門的知識や、豊富な現場経験を有すると共に、本法人を的確に取りまとめ、経営を適切に行うことが求められる。

  更に、本法人は今後発注者支援事業等の事業譲渡を円滑に行うことと合わせ、法人の目的を達成するために様々の事業展開を強力に進めるなど、引き続き法人改革に取り組んでいく必要がある。

  本件理事の選任に当たっては、本法人が設置した複数の外部有識者で構成する第三者委員会(平成27年5月15日開催)において、理事候補者、中村正氏について審査を行い、適任であるとの評価を得た上で、平成27年6月17日開催の総会において同氏を理事に選任したところである。

  同氏は、建設省、国土交通省において、幾多の職務を歴任し、豊富な現場経験に加え、総務、会計、契約業務と幅広い経験を有し、管内の諸事情に精通していると共に、組織マネジメントの経験も有している。

  理事に求められる、能力、経験が十分あり、更に、今後進めるべき課題などの事情を的確に把握している。

  このような観点から、本法人の理事にふさわしいと判断されたところである。


 
 (C) Copyright 一般社団法人関東地域づくり協会 All Rights Reserved.